キリスト教 家族葬儀

キリスト教式での家族葬儀、クリスチャンのお葬式

 

家庭での告別式は、前夜式と告別式をするプランです。

 

華麗なお花の祭壇を作って、家族や親戚と逝去した方をお別れします。

 

パスターはご家族と共に葬儀式場に赴きます。

 

一般的な葬儀は会社の同僚や友朋をご案内します。

 

教会員のメモリアル礼拝で聖書を語る聖職者の依頼のみでも受け付けます。

 

付近の葬式会場に依頼しているが、お説教は安心できる聖職者に任せたいという方へ。

 

仏式の僧侶へのお礼は高額。

 

ベテランの奏楽者による音楽での告別。

 

私たちの国の追悼の式は、非常にお金が高いということが認知されている。

 

キリスト教告別式のおもな必要経費は、司式者やピアノ奏者への感謝、礼拝堂活用料金、お墓であります。
クリスチャン葬送援助センターの火葬はお通夜を省きます。

 

式の詳細は簡素ですが、司式者が真心から働きます。

 

まずはキリスト教徒メモリアル援助窓口にお問い合わせください。

 

死亡した地域に運搬車で移動に出発します。

 

続いて、家族の方々で棺に納めることをします。

 

斎場に移って、故人をお見送りします。

 

聖職者が親族をお導きします。